新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「失敗の先に大きな自分がある」ついに『マエボン2』、入稿完了!

私たちは「オギャー!」と産まれてから今日に至るまで、いろんなことを見て、聞いて、学び、成長しています。様々な経験が今の私たちを作り出していますね。

しかし、大人になっていく中で、いつしか薄れていったものもあるかもしれません……

例えばそれは、子どもの持つ自由な発想であったり。失敗を恐れぬチャレンジ精神であったり。いつの間にか凝り固まっている自分に気づいて、ちょっと寂しくなる日もあるかもしれません。

でも大丈夫!ワクワクはずっと、あなたの中にあるから。

それに気づけたとき、私たちはもう一回り、大きな存在感を持てるんだと思います。

さて!今週のNEWSは『マエボン2』の書き起こし担当、伊藤恵理がお届けします!

今週の前田デザイン室は~~~??
フルスイングしながらいってみまっしょーーーう!!

〈INDEX〉
◆【マエボン2】クラウドファンディング終了!
◆【マエボン2】無事に入稿!届いた色校!
◆【定例会】初オンライン!教えて戸倉さん!
◆ 復活!
前田室長のサシトーク
◆ 前田室長、ツイッターコンサルはじめました

画像1

【マエボン2】クラウドファンディング終了!

3月20日(金)23時59分、クラウドファンディングが終了しました!
総勢247名1,416,500円のご支援をいただきました。本当にありがとうございます!
現在、プロジェクトメンバーは『マエボン2』をお届けする最後の工程に突入しております……!!(ここを突破するまで油断は禁物です。)

私は書き起こし&校正で一足先に中身を読んでおりますが、勇気をもらえるエピソードから「それどんな状況!?」という笑える失敗談まで、とにかく盛りだくさんの内容です。ぜひ、ご期待ください!

【マエボン2】無事に入稿!届いた色校!

各ページの最終調整を終え、無事に入稿できた『マエボン2』。その色校が届きました!

色味がとても鮮やかですね!ポジティブイエローに蛍光ピンクがよく栄えます。画像でこの鮮やかさですから、実際に手に取るときが楽しみになりますね~!!

↓そしてこちらが初校チェックの様子↓

校正では誤字脱字をチェックする他、「良い」と「いい」や、「~と言う」「~という」など、表記がシビアなものをジャッジしていきます。
校正チームはタケウチマキさんがリーダーとして動いてくださいました。
より伝わりやすい文章にするための提案もされており、更に『マエボン2』がブラッシュアップされていきました!

③【定例会】初オンライン!教えて戸倉さん!

コロナウイルスの影響を鑑み、今回は初のオンラインでの開催となりました。対談ゲストは、ヒット本の装丁家・戸倉巌さん

『ハック思考』『遅いインターネット』『メモの魔力』『多動力』などの装丁を担当されております。

自分は演劇畑出身なので、途中、演劇のポスターと本の装丁の違いに関してのお話が出て驚き、同時に納得しました。

「今」に合わせた自然な装丁を生み出すには、常に時代を敏感に感じ取っていく姿勢が大事なんだなと感じました。
まだ見てないよ!というメンバーの方はFacebookに録画がありますので、ぜひご覧ください(もちろん、定例会以降に参加された方も見ることができます!)。

④復活!前田室長のサシトーク

サシトークとはその名の通り、前田室長とメンバーがサシで話をすることです。

『マエボン2』には前田さんとメンバーのかもゆうこさん古波蔵まりなさんの対談ページがあります。その書き起こしを私は担当したのですが、前田さんは聞く力に長けた方だなぁと感じました。じっくり相手の話に耳を傾け、「それってこういうことじゃない?」と新しい見方に気づかせてくれる力
もしかしたら、何か新しいことを始めるきっかけになるかもしれません

初めての方優先ですが、2回目以降の方も大丈夫なので気になったメンバーは前田デザイン室のFacebookページにコメントお願いします!

⑤前田室長、ツイッターコンサルはじめました

ツイッターコンサルとはなんぞや!?

前田デザイン室の部カツ「Twitter部」から生まれた企画。前田室長がTwitterコンサルになり、メンバーの希望者が3ヵ月間いうとおりにしてみて結果を検証していく予定です。
フォロワーは増えるのか!?一体どのような結果になっていくのか!?続報をお待ちください!

画像3

①【マエボン2】配送祭@大阪!

大阪にて、完成した『マエボン2』の配送祭を実施します!楽しくワイワイやりましょうー!
参加希望者はFacebookのイベントページをご確認ください。日時は下記です。

🔶 4月4日(土)10時~18時
🔶 4月5日(日)10時~15時
※4月5日(日)は予備日。実施は1日目の進み具合によります。

②【定例会】延期のお知らせ

本日、開催予定のオンライン対談「教えて押野さん!『いいものを作るディレクション』」は、残念ながら延期となりました。

コロナによって日ごとに状況が変化していきますが、まずは命が大事!そしてココロも!こんなときこそ、「おもろ!たのし!いいな!」をモットーに、笑顔で切り抜けていきましょうね!

画像4

浜田 綾前田デザイン室って異常な量とスピードでアウトプットしているし、取り組みもたくさんあります。年月が経てば経つほど積み重なるので、宝の宝庫である一方で後から入ってきた人からすれば、わかりづらいかもしれない。

そんな悩みを解消するために、公式ツイッターチーム発で、前デの取り組みを定期的にツイートしてくれています。この公式ツイッターチームの取り組みをnoteにまとめてくださっています。ぜひ読んでみてください。そして気になる活動があれば、ツイッターでぜひお気軽に絡んでくださいね。

かもゆうこここ数日、コロナウイルス関連の事情が事情だけに、正しく気にしてあまり引っ張られすぎないようにしようと思っていても、やはりどこかでストレスになっているようで精神的にピリピリして疲れやすいなあと感じています。

そんな中、前田デザイン室のみんなとやりとりをしていると楽しいし、動きを見ているだけでも気が紛れるので、すごくわかりやすく「オンラインサロン入っててよかった〜〜〜!!!」と思っているところです。
前デには常に開放しているZOOMのルーム「アトリエ」もありますよ!家でなんとなくモヤモヤしている人、オンライン交流いかがでしょう。

ふうこ多くの会社がリモートワークになったり、会議やイベントもオンライン配信に切り替わったりしています。前田デザイン室では100名をこえたメンバーでほぼオンラインのコミュニケーションだけで雑誌を作ってますが、当たり前にオンラインでプロジェクトが進行できるって、結構すごいことですよね。ディスカッションも雑談も、ミーティングもオンラインです。テキストコミュニケーションが上達するはずです。(わたしも未だに一度もあったことない方ばかり。)

オンラインコミュニティで当たり前にやってたことが、実は世の中的に価値だったりするんだな、と改めて思いました(ZOOMの設定や配信技術しかり)。
家にこもって退屈だな〜というあなた、オンラインマッスルを鍛えませんか!←笑?
もうすぐ、現状から「ぬけだ荘!」もはじまるよ〜!

三浦 俊平ここのところ、テレビやTwitterでは、暗いニュースや不安をあおるような投稿を目にすることが多くなりました。

しかしながら、前田デザイン室をはじめとするオンラインコミュニティの世界に一歩踏み込むと、そういった類の投稿はほとんど見かけることはなく、”いつもと同じ日常”がくり広げられています。
みなさんお仕事や学業の面においていろいろと大変なことはあるでしょうし、先行きの不安もあると思います。そういった日々の中で、こうして毎日変わらずに「やあ!元気にしてる?」と声をかけ合える場があり、いっしょに泣いたり笑ったり出来る仲間たちがいるってとてもいいことだなって思います。

来週はもう4月、新しいことをはじめるのにちょうどいい時期です。一緒に「おもろ! たのし! いいな!」な生活をしてみませんか?

前田高志数ヶ月に一度、自分がやってることを広げすぎてとてつもなく弱気で不安になるとこがある。前田デザイン室もNASUも拡大していっているけど、弱気のときは自分の力量の手に負えないんじゃないかって。ひとりでやってる意識ではないんだけど。そういうときはだいたい思考も手も立ち止まってるときで何もやっていないときなんだなぁ。

だから、次のことをどんどんやろうとしてしまう。今日で『マエボン2』の校了した。最後までよくしようと粘り続けた。ほんとにおつかれさまでした。次の企画に向けて僕的には不安で動き出したくなるけど一旦落ち着こうと抑止してます。漏れ出てるけど…。

*     *     *

ここまでお読みいただきありがとうございました!

以上、今週の週刊NEWSでした。来週もお楽しみに!

▼前田デザイン室


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
じゃみぃじゃんけん、じゃんけんホイ!✌️
15
元・任天堂デザイナー前田高志が率いるクリエイティブ集団、前田デザイン室の公式noteです。 「おもろ!たのし!いいな!」をモットーに、世の中に新しいクリエイティブを大量投下し続けます。 https://camp-fire.jp/projects/view/66627
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。