見出し画像

前田デザイン室、始動します。

前田デザイン室・公式note


はじめまして、デザイナーの前田高志です。


まずは軽く自己紹介から。僕は2016年に約15年勤めた任天堂株式会社を退社し、今はフリーランスで、ロゴデザインしたり、写真撮ったり、イラスト書いたり、グッズを企画したり・・・と日々何かを制作しています。


仕事は毎日とても楽しいですが、僕自身クリエイターとしてモンモンと感じているところが少なからずあります。日常で「これ作ったら面白いだろうな」「バズるだろうな」というアイデアがいくつも浮かびます。でも、創作意欲が一瞬沸くけど、時間のせいにして決してやらない。いつかやろう、いつかやろうと考えるが結局行動は起こさない。自己嫌悪すら感じてしまう。せっかくのアイデアは、頭の中のタンスに大事にしまったきりだ。これが僕の「クリエイターモンモン病」である。僕のようなクリエイターは決して少なくないのではないでしょうか。


仕事以外の活動で幻冬舎・箕輪厚介さんのオンラインサロン「箕輪編集室」でデザインリーダーをやってます。ふと、なんとなく入ったコミュニティなのですが、ここでの活動をきっかけに「前田デザイン室」をスタートすることを決意しました。クリエイター特化のオンラインサロンです。


もっと純粋にクリエイティブを楽しむための“居場所”を作りたい。


「前田デザイン室」は“面白いものを楽しく作れる場所”。英語表記は「Maeda-design-room」。「Labo」という表現もストイックでかっこいいんだけど、“居場所”という意味でRoomがふさわしい。アウトプットが楽しくなるような場所にしたい。でも、まだ何者でもない僕ひとりでは、力が足りません。みなさんの力を貸して欲しいのです。


僕にとって、みなさんにとっての「居場所」を一緒に作りませんか?



面白いものを大量に作って、世の中に投下していきましょう。100個作って「1個バズれば、ラッキー!」くらいな感覚で。クオリティは最低限、アウトプット重視。そうすると、次第にクオリティも上がっていきます。多くの人がちょっとのことで、もっとクリエイティブの世界で羽ばたけるのに、貴重な宝石をタンスに眠らせてしまっている。

さあ、タンスをぶっ壊そう。世の中をクリエイティブで熱狂させよう。



・・・と熱い感じになってしまったけど、熱い人から、なんとなく見てみたい人、前田と飲みに行きたい人、ノリで入ってくれる人など、もれなく大歓迎。



参加をお待ちしております。

前田デザイン室



前田高志

#デザイン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
前田デザイン室・公式note
前田デザイン室は、元・任天堂デザイナー前田高志と共に“デザインの楽しさ”を追求するクリエイター集団です。仕事とは違う筋肉を使ってクリエイティブをすることで、デザインの楽しさを再認識できる場所です。https://camp-fire.jp/projects/view/66627