見出し画像

デザインが絶対うまくなる方法

 鹿児島で開催されたトークイベント。デザインに興味がある人が多いということでこの際ぶっちゃけてしまおうと思ってこの話をしようと考えた。ぶっちゃけグラフィックデザインは「文字」。これを美しく正しく扱えるだけでグラフィックデザイナーとして食べていける。ただ、そこで満足してはいけない。「文字」に頼りすぎてはいけない。デザインの本質はそこにないからだ。この記事の反響はすごかった。タイトルに惹かれてのことだと思うが、それはそれでデザインへの意識が高い現れで一デザイナーとしてうれしくなった。


画像1


自分のデザインの軸を持つ


デザインがうまくなる方法の結論は「どれだけ考えて、どれだけデザインしたか」


ぼくは20代のころ、デザインが全然できなかった。大学生のころは、課題を作品として作ることはできた。でも仕事になった途端、全然できなくなった。僕は任天堂でデザインをしてたので、前田のデザインというよりは、任天堂のデザインを求められた。先輩からはずっと「微妙だな」と言われるだけで、具体的な指示が来ないから自分でデザインの軸を見つけていくしかなかった。


任天堂は物作りが好きな人が集まっているから、みんなよかれと思って色々な意見をくれる。だからといって、それを全部受け入れてしまうとぐちゃぐちゃになる。その修正をするだけで、締め切りは容赦なくやってくる。そんなことばっかりだった。


だから自分のデザインの軸を持つようにした。これが任天堂のデザインとして相応しいと自信を持って言える軸を持つようにしたら、うまく行きだした。

デザインの目的を明確にする

デザインには絶対に目的がある。例えば、ポスターだと「何月何日にこういうイベントがあります」という情報は文字だけで伝えられる。そこにデザインを加えるということは、全ての持つ雰囲気・空気感・魅力といった、言葉にしたら読み込まないといけないようなことを、一瞬で伝えるということ。それがデザインの目的であり、すごいところ。

任天堂時代、デザインでゲームの魅力を伝えるという仕事をずっとしてきた。重要なのは、そのデザインがちゃんと機能するかどうか。デザインは、オシャレなものやイケてるものが良いと思われがちだけど、何のためにやってるかという目的に応えるものでないと意味が無い

よく「デザイナーズ○○」と言うけれど、これは「デザイン=なんとなくオシャレ」みたいなイメージを植え付ける言葉。何か不便だなと感じた時「いや、これデザイナーズマンションなんで」と言い訳する。デザインを優先したら使い難くなっても仕方ないかというと、それは違う。それは、優先したのは「デザイン」ではなくて「オシャレ」の方。だから、そういうのは「ファッションマンション」が正しい。


こういうところで、日本はデザイン文化を引っ張りきれない。


良いデザインの代表例だなと思うのが「男前豆腐」。あれは目立つことが目的になっている。


普通の豆腐のデザインだと周りに埋もれてしまうけど、これだと思わず手に取ってしまう。

社長は「努力を打ち出しても、消費者にはなかなか伝わらない。手に取ってもらい、試しに食べてもらう。そのためにあるのがネーミングやパッケージデザイン」と言っていた。デザインの目的とはまさにこういうこと。なんとなくオシャレじゃダメ。明確な目的が必要。

この続きをみるには

この続き:2,893文字/画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
1本500円約5,000字の記事が8本。マガジンを購入すると、2,000円で全ての記事が購読できます!

前田が行く

2,000円

若者よ、クリエイター戦国時代を生き残れ!元・任天堂デザイナー前田高志が語る「新時代を生きるデザイナーのための教科書」。前田の全国講演・...

または、記事単体で購入する

デザインが絶対うまくなる方法

前田デザイン室・公式

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

はずれ(でもスキ押してくれてありがとう♡)
632

前田デザイン室・公式

元・任天堂デザイナー前田高志が率いるクリエイティブ集団、前田デザイン室の公式noteです。 「おもろ!たのし!いいな!」をモットーに、世の中に新しいクリエイティブを大量投下し続けます。 https://camp-fire.jp/projects/view/66627

前田が行く

若者よ、クリエイター戦国時代を生き残れ!元・任天堂デザイナー前田高志が語る「新時代を生きるデザイナーのための教科書」。前田の全国講演・トークイベントより抜粋。
13つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。