前田デザイン室・公式note
「デザインの楽しさを思い出せる場所」を目指して。前デリニューアルしました!
見出し画像

「デザインの楽しさを思い出せる場所」を目指して。前デリニューアルしました!

前田デザイン室・公式note

みなさんこんばんは!前田デザイン室のコミュニティマネージャーの浜田です。

お久しぶり(なんと8ヶ月ぶり!!)の週刊newsなので、書き方を忘れてしまってい若干焦っています。今週の前田デザイン室の様子と運営チームからのコメントを書いていきます。


前田デザイン室、大幅リニューアルしました!

8月1日より、前田デザイン室が大幅にリニューアルしました。
大きな変化は、3つ。

1.審査制度の導入
2022年8月以降に入会を希望される方には、事前に審査を受けていただきます。事前審査に踏み切った理由は、サードプレイスとしての価値を高めるためです。


2.入会時期を4ヶ月に1度に
せっかく勇気を出して入会されても、コミュニティに馴染めないまま退会されるかたが一定数います。この問題を解決するためには、入会されたあとの説明やガイダンスを今まで以上に手厚くできるようにします。


3.メイングラフィックが粗ドットから、ブロックグラフィックへ
ドット絵を粗くすることで逆進化させた「粗ドット」は、2018年の設立以来、前田デザイン室のメイングラフィックとして親しまれてきました。

もちろんDOTOWNや、粗ドット自体は、今後も存在し続けます。ただし、今回コミュニティをリニューアルするにあたり、メイングラフィックも新しいものにする運びとなりました。新しいメイングラフィックは「ブロックグラフィック」と呼びます。

詳しくは、こちらの募集ページをご覧ください。2にある通り、入会時期を絞るので、8月は新規入会は停止しております。その代わり9月からの
入会を希望される方を募集しております。以下の募集ページより、入会のお申し込みをお待ちしております。


前田デザイン室のリニューアルについては、明日8月6日(土)14時からの定例会でもお話ししたいと思います。この日はオシロ株式会社 代表取締役社長の杉山 博一さんと前田さんとの対談もあります。

前デメンバーはもちろんですが、オンライン配信は、どなたでも視聴いただけます。こちらのpeatixページよりお申し込みください。


運営チームからのコメント

7月まで運営チームリーダーだった、私、浜田はコミュニティマネージャーとして、より管理者側に、でも今まで以上にしっかり前デにコミットメントしてきます。そして、8月からは、いちろーさんが運営チームリーダーを引き受けてくれました。

また、前田デザイン室を運営している株式会社NASUのメンバーも、運営補佐チームとしてサポートしていただきます。パワーアップした、運営体制で前デをよくしていくので、引き続きよろしくお願いします。


小川周一郎(いちろーさん)
ひっさびさの週刊NEWS!ご存じないメンバーもいるかもしれませんが、週刊NEWSは前田デザイン室のことや今動いていること、運営チームがみてることや考えてることなどを発信していますので、たくさんの方に読んでもらえると嬉しいです〜!
それから、明日開催の定例会はまだまだ募集中ですので、ぜひ参加してみてください!渋谷でのオフライン視聴もできますので、参加できるよ〜ってメンバーはイベントページに書き込みお願いします〜

あらためまして、今月から運営チームのリーダーになりましたいちろーです。リーダーにしておくにはもったいないほどの頼りなさを兼ね備えていますので、気づいたことや叱咤激励など遠慮なくメンションしてください!

さて、僕自身のお話で恐縮なのですが、前田デザイン室に入ってもうすぐ2年になります。早くから運営チームに参加させてもらい、今月からは運営チームのリーダーをやらせてもらうことになりましたが、その中で見させてもらっていて常々思うのが楽しめているかな?ということです。というのも、前田デザイン室のいいなと思うことの一つに、”楽しむ”ということを大事にしていることがあると思っているからです。
前田デザイン室では職業やスキルなど関係なく、誰でも手を挙げたりプロジェクトなどに参加できるのですが、基本は楽しめるかというところにあると思っています。もちろん、それぞれの役割やタイミングによってはしんどかったりすることもあると思いますが、結局は楽しめるかどうかにあると思うんです。
実は僕自身が割と悲観的な考えになりがちな性格というのもあって、はじめの頃は戸惑うことも結構ありました。でも、少しずつ過ごしていく中でプラス志向とはまた少し違うというか、楽しむための向き合い方というものに気づきました。それはデザインに対してもですが、メンバーとの交流やメンバー同士のやりとりなども含め、人との向き合い方などもです。

今回リニューアルで前田デザイン室としてのしくみなど大きく変わることも多いですが、変わらないこととして”楽しむ”ということを大事にしていきたいと思っています。アホなことやオモロいことを目一杯楽しめる、そして普段できないようなものづくりが楽しめる場所作りのお手伝いをやっていこうと思っているので、みなさん楽しんでいきましょ〜!!!


まきちゃん
こんばんは!
ついに帰ってきました週刊NEWS!!
いつもこれで一週間を感じてたくらい生活の一部だったのに久々に書くとなると自分なりのコツがあったはずなのに見失ってます笑

そんな今週はクラファンのリターンで前田さんのコンサルを受けにきていた前デメンバーのカイさんが飯行かない?スレを活用してくレたおかげでみんなとご飯に行くことができました。前デのいいとこの一つに全国にお友達ができるってことなんですけど、まさにそれを体現した日でした。誰かが来ると集まる機会になるってとてもいいですよね。そこでもカイさんがお話ししてくれましたが前田デザイン室っていう共通点が一つあるだけで会話が弾むんです。オンラインで知り合った人とリアルで会うと距離感の近づき方がすごいのでぜひ一度体験してみてほしいです!

明日は東京で定例会があります!リアルにメンバーと会えるとってもいい機会なので、ぜひご都合合う方は今からでも参加してみて下さいね!もちろんオンライン参加も楽しいのでぜひ!


ミッチー
みなさん、はじめまして~。運営チームのミッチーと申します。
前田デザイン室の週刊NEWSをご覧いただき、ありがとうございます。週刊NEWSへの登場はこれが初めてですので、まずは自己紹介をさせてください。

僕は2022年1月に前田デザイン室に入りました。
デザイナーでもなければ、クリエイター経験も何もない僕でしたが、入った当初から随分と前田デザイン室を満喫させてもらっていました。
日々更新されるFacebookの投稿(前田さんのコラムやイベントの情報、雑談などなど)を読んで、コメントしたり、いいね!したり。過去に開催された定例会やイベントのアーカイブ動画をむさぼるように閲覧したり。動いているプロジェクトをちょっと手伝ったり。アトリエと呼ばれるメンバー専用Zoomで話をしたり、聞いたり。

気づけば、『マエボン3』という雑誌制作プロジェクトでは副編集長になっていて、4月からは運営チームに加わっていました。毎日飽きることなく、気になること楽しいことを夢中でやっていたら、少しだけ世界が広がっていました。

なんでこんなに夢中になれたんだろうと考えると、前田さんや前田デザイン室の人たち(前トモ ←流行らせたい笑)の暖かく面白いリアクションがあったからだろうなと思っています。やっぱり人との出会いや関わりが、何かを楽しんだり夢中になるために一番大事な要素だったと感じていて、良い出会いに本当に感謝しています。

ここでリニューアルの話に強引につなげます(笑)。前田デザイン室は2022年8月1日についにリニューアルされました。ロゴのデザインが丸っこくなった、ブロックグラフィックが登場したなどたくさんの変化がありますが、僕はなんと言っても「入会タイミングが4ヶ月に1回に、そして審査制になった」というところに注目しています。これは、勇気を出して入会してくださった方にしっかり前田デザイン室の楽しみ方を伝え、僕が前田デザイン室で感じたような、それ以上の良い出会いが生まれる環境を作りたいという取り組みと思っています。

9月に新規入会者の方をお迎えするための準備も進めています。新しい人との出会いがとても楽しです。ぜひ一緒に前田デザイン室を満喫しましょう~!


三浦 俊平さん(神)
NEWS本文にもあったとおり、今月から前田デザイン室がリニューアルしました。 前田デザイン室の設立からのここ数年、毎月月末の深夜は「新規入会者さんを迎えるべくPCの前で待機する」のがルーチンになっていたのですが、今月はそれがないためなんだか不思議な感じでした笑

今回のリニューアルの大枠は、オーナーである前田さんと、コミュニティマネージャである浜田さんが議論を重ねて決めてくださいました。 内容を聞いた時の第一印象は「確かにやるべきことだと思うけど、これはカロリーが高い(やるのが大変な)内容だなぁ」でした。

私自身、いくつかのコミュニティを見させていただくなかで、「これはやった方がいいだろうな」とは思うものの、「やると影響が大きいしいったん置いておこうかな」という判断をしているものがたくさんあります。今回、そういうのを取っ払って「えいやっ」とリニューアルを断行した前田さんと浜田さんから「前デをもっとよくしたいんだ!」という熱をすごく感じました。 特に今回浜田さんは「コミュニティマネージャ」という形に立場を変えて、今まで以上に責任も重くなると思います。その役割を全うする覚悟とともに、誰よりも大きな「前デ愛」を持っていることを再度知ることができました。

リニューアル後に参加される方たちがどんな感じなのか、これまでとこれからでどう変わっていくのか、運営チームの末席の当事者としての立場もありますが、コミュニティが大好きな一人の者として、興味深くウォッチしていきたいなと思っています!


浜田綾 (あやさん)
本当に久しぶりの週刊newsです。確認したところ8ヶ月ぶりでした。
前田デザイン室では、1週間の間で起きたことを「週刊news」として2018年3月にコミュニティが始まった時から、2021年12月末まで欠かさず続けてきました。それなのに、なぜ更新をやめたのか? それは、昨年末に「前田デザイン室のサービス的な活動は一旦自主性にする」という決断をしたからです。この週刊newsも自主性の範疇に入ったので、実質休止扱いでした。

最後のnewsとなった昨年12月末のコメントに私はこう書いていました。

良かれと思ってやってきたことがサービス化してしまっている。仕事のようにもなっている。「仕事ではできないクリエイティブ」をする場所なのに。仕事のようになってしまっているなという部分は、私自身が人一倍感じていました。前デのことが大好きだったはずなのに、居場所と感じられてないかもしれないと。だからこそ、今回の決断を大事にしたいです。

そういう経緯があり、今年2022年1月からのリセット期間このnewsは更新されなかったのですが、なくなってみるとわかったことがあります。

①前田デザイン室の中の様子を知ってもらうきっかけになる
②運営チームが、コミュニティのことをしっかりと見るきっかけになる
③運営チームメンバーが、「私たちはコミュニティのことを見てるよ」のメッセージを発することができる

ざっと上げてみただけでも、いいことだらけなんですよね。やっぱりnewsが必要だと痛感しました。でも、以前の形式だとコミュニティのnewsをしっかりと毎週書くのはなかなか大変である。それならば、運営チームのコメント中心の構成にしてnewsを書こう。そう思いたち、8月のリニューアルに合わせてnews復活となりました。

正直に言うと、昨年末は、サービス的にやることが膨れ上がりすぎて、前デのことを楽しめていない部分がありました。でも、今は自分にとって大切な場所で、その中で起きていることを少しでも多くの人に知ってほしい一心で、楽しんで書いています。私にとっても、今回のリニューアル大成功です。

さぁ明日は、定例会です。リニューアルの内容をお話しするのと、なんといってもOSIROの杉山さんと前田さんの対談は、コミュニティ好きには必見です。まだ申し込みできますので、多くの人に見てほしいです。


前田高志室長(マエディ)
前田デザイン室のリニューアルをして1番は「気持ちの洗濯」をしたような感覚になったことだ。もう一度朝を迎えた気分。新生運営チームからも息吹を感じる。

ある意味、生きてる上でリニューアルを意識すると良いかもしれない。午前中から午後にかけて自分をリニューアルする。

1時間のうち50分を集中し、10分でリニューアルし、50分新しい自分でいる。前田デザイン室にはアトリエというオンライン集中部屋があった。前田デザイン室のみなさん、アトリエは最初そんな使い方をしてました。

アトリエに入ると誰かいるかもしれないし、入ってたら誰か来るかもしれない。来たら来たで、話してもいいし、集中部屋としてそのまま使ってもいい。

前田デザイン室は、たくさんあったFacebookグループをひとつに集約した。Facebookグループはひとつだけ時々見てくれれば前田デザイン室どうなってんの?ってことはないと思います。「置いてけぼりにさせない作戦」です。この週刊ニュースの復活もその作戦の一環です。

Facebookにもみんなが投稿しやすい場所を作って、そこで「あー、前田デザイン室にはこんな人がいる」というのを見えるかしたい。ただ投稿しやすいだけじゃなく、アホややつとか、クリエイターマインド高められるものを交互にやっていく。今は「言霊」をやってるね。ウイングマンのドリムノート。言えば叶う。できるできない考えす吐き出すスレッドです。ほんと言い続けたら脳が行動を変えるから。

そして。ぼくは、仕事の合間に9月からの「落書きのためのアートブック」の構想を日々やっています。世に既に落書きプロダクト結構あんのよね。そこを起点にも存在価値を高めたい。もう少し固まったら、また前田デザイン室のメインを投稿していくのでウォッチしておいてください。アドバイスもちょーだい!

あと、クリエイターマントを作りたいなって思ってます。Tシャツマント。アーティスト感溢れる感じ。ヒラヒラさせて歩きたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
前田デザイン室・公式note
前田デザイン室は、元・任天堂デザイナー前田高志と共に“デザインの楽しさ”を追求するクリエイター集団です。仕事とは違う筋肉を使ってクリエイティブをすることで、デザインの楽しさを再認識できる場所です。https://camp-fire.jp/projects/view/66627