スクリーンショット_2018-08-02_21

前田デザイン室は「成長」フェーズへ。楽しみながら“チカラ”をつける。


2018年3月にスタートした前田デザイン室は、当初ひと月にひとつアウトプットを出すということでスタートした。実戦でのアウトプットこそがもっとも成長に繋がるし、楽しい。そのやり方は今も間違ってないと思っている。今作ってる雑誌「マエボン」なんてまさに日々感じている。みんなすごく成長している。この2ヶ月はクリエイターとして大きな糧になると断言する。ただ、月イチとなると物理的にもプレッシャーも感じてしまうので、今後はゆるいスパンでやっていきたい。


前田デザイン室には、キャリアが長い経験豊富な実力派もいれば、これからまだまだ自信がない人、がんばりたい人もたくさんいる。その距離を埋めたい。前田デザイン室は発酵期間。“成長”が発酵の大事なポイントだと気がついた。というわけで、これから秋にかけて3つの「成長」イベントをやっていきます。


「デザ王への道」


すでに前田デザイン室Facebookページ上でスタートしている企画。私、前田がガチでデザインやイラストなどのフィードバックをしている。ガチすぎてひいてしまうのではないかと心配してたけど、みんなそこに価値を感じてくれているようで良かった。良いところは良い。もっとこうしたほうが良い、ということを正直に伝えていく。作ったものを世に出したあと、フィードバックするというのが「成長」に大事な工程なのです。


「デッサン教室」


9月にどこかで部屋を借りてデッサンをみんなでやろう。フィードバックは前田がします。実は中の島美術学院でデッサンの講師経験がある。「デッサンはクリエイティブの筋トレ」昨日、電通の藤井亮さんが言っていた。私もまさにそう感じている。1年の浪人生活で毎日デッサンしてたことが基礎体力になっている。モノづくりの基本だ。デッサンがクリエイティブとどういう関係があるかは自身で感じて欲しい。


「GIF DESIGN CAMP」


岐阜で1泊のデザインキャンプをします。前田セミナーとワークショップ。デザインやりたい人は「名刺のデザイン」を企画から文字組み、入稿までやろう。デザイン初心者は、Canvaをつかってtwitterのプロフィールバナーを作ろう。デザイン思考を実戦で学ぶ。そして夜はBBQとキャンプファイアで楽しむ。


ということを考えています。来年に向けて基本をイチからやろう。


そして、「ゼミ」もやっていく。「映像の作り方の基本」がすでにあるけどすごくいい。そして、あるメンバーは「クリエイター向けの営業術」を企画してくれている。これぞ、実力メンバーとこれからのメンバーの架け橋。


という感じで、前田デザイン室らしく、きびしすぎず、ゆるく楽しくやっていきましょう!よろしく!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
前デ、気分エエデ⤴️
32
元・任天堂デザイナー前田高志が率いるクリエイティブ集団、前田デザイン室の公式noteです。 「おもろ!たのし!いいな!」をモットーに、世の中に新しいクリエイティブを大量投下し続けます。 https://camp-fire.jp/projects/view/66627
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。