見出し画像

きっかけは、メンバーの"アホな思い付き"だった…⁉ じゃみぃ誕生の裏側に迫る!

こんばんは。じゃみぃレディのakaneです。

8月1日より始まった「じゃみぃ立体化プロジェクト」の裏側をお見せするマガジン、第2弾をお届けします。


じゃみぃとは、前田デザイン室のマスコットキャラクターであり、徹夜明けで常に眠たげな目元がチャームポイントのクリエイター猫です。

そんなじゃみぃがいつ、どのように誕生したのか、前田デザイン室メンバーでも知らない人がいらっしゃるのではないでしょうか。かくいう私も誕生当時のことは知りませんでした…!ぬいぐるみを作るにあたり、それではあかんでしょ!ということで、じゃみぃの人となり(猫となり)を知るべく、じゃみぃの活動フィールド(インターネット)とじゃみぃが掲載されていると噂の雑誌『マエボン』を徹底リサーチしましたよ!


"アホな思い付き"という名の思いやり

前田デザイン室が誕生したのは、2018年3月1日。第1期メンバー10名でのスタートでした。前田デザイン室のFacebookに、メンバーからの企画を投稿する「どう?」というスレッドがあるのですが、こちらに初投稿をしたのが、じゃみぃの生みの母である六楽内でした。

架空の前田デザイン室オープン記念イベントを、面白おかしくツイートしてはどうか?というもの。そのアイディアの1つとして、じゃみぃ(当初はジャッキーちゃんという名前だったようです)が提案されました。このときの気持ちを、六楽内は『マエボン』内のインタビューでこのように語っています。

前田デザイン室に入った頃、人数も少なかったから、ちょっとシーンとなってて。これは私がなにかアホなことを書いた方がいいかなって思ったんです。それで、「前田デザイン室オープン記念、じゃみぃ登場!」みたいな企画をでまかせでつくって。

前田デザイン室『マエボン vol.1』 2018年 CREATOR COLLABORATION 001 6chan (P65)


六楽内の提案に、室長の前田さんは「アホな思い付き大歓迎www」「悪ノリ大好きw」と盛り上がり、ここから2人のコラボが始まります。

体や配色は、今のじゃみぃですが、顔つきがずいぶんと違います。そこに、前田さんからのディレクションが入ります。

(このときすでに、ぬいぐるみの構想が…!)


こうして前田さんのディレクションが進み、きもかわなクリエイター猫じゃみぃが誕生しました。

このディレクションによるブラッシュアップに対し、前田さんは振り返ってこう語っています。

僕のコメントに対して、なんとなく気持ち悪くじゃなくて、クリエイターだから寝不足になってっていうストーリーを入れてるってのがすごいよね。やっぱりそういうのがみんなに愛されている理由な気がする。

前田デザイン室『マエボン vol.1』 2018年 CREATOR COLLABORATION 001 6chan (P65)


メンバーと遊びながら、クリエイター猫へと進化するじゃみぃ

こうして誕生したじゃみぃから、メンバーはいろんなインスピレーションを受け、さまざまなクリエイティブを生み出してきました。

最初に手掛けたのは、ラインスタンプ

クリエイターがよく使うセリフを、じゃみぃが代わりに伝えてくれます。


セリフに頼らず、動きだけで気持ちを伝える、動くスタンプも作りました。

じゃみぃのコミカルな動きが生きています。


さらに、じゃみぃをみんなでプロデュースしよう!という「はじめまして!ぼく、じゃみぃ」というプロジェクトも、メンバーの発案でスタート。


じゃみぃを演歌歌手に仕立て上げ、CDジャケットをデザインしたメンバーがいれば、

そのジャケットデザインに合わせて、作曲しちゃうメンバーも。


こちらはライブグッズ!ということは、ロック歌手か、はたまたアイドル!?


税金について分かりやすく説明する動画にも出演。じゃみぃ俳優デビュー!?


「ソフビ人形にして、がちゃがちゃにしたい!」と作られた3Dじゃみぃ。

このときすでに、立体化の萌芽が・・・!


最近、じゃみぃ、どないしてんの?

メンバーと共に前田デザイン室を楽しみ、またメンバーを楽しませてきたじゃみぃ。最近は、もっとクリエイティブを楽しむために、そしてもっと多くのクリエイターを楽しませるために、活動の場をTwitterへと広げ、そのフリーダムな姿を見せてくれています。

どうやら、クリエイターに福を招く「クリエイティブ招き猫」になるべく、いろんなことに取り組んでいるそうですよ。そんなじゃみぃの修行の様子をご紹介します。


クリエイターらしくトレンドに敏感なじゃみぃ。タピオカドリンクにはいち早く反応し、オリジナルのタピオカドリンクまで作っています。


ハンディー扇風機も持ってる!


おしゃれに気を使っている姿も、よく見かけます。

梅雨の時期には、じゃみぃ柄の傘を使い、


夏祭りには前田デザイン室のロゴ柄浴衣とじゃみぃ柄のうちわ。


実はパンツも持ってるらしい。

普段は裸だけど、ここぞという時はきちんと着飾る、おしゃれさんです。



前田デザイン室のマスコットキャラクターとしての活動も、忘れません。

『マエボン』がグッドデザイン賞の1次審査を通過した際は、お祝いをしてくれました。

『NASU本』もしっかりPR。


最近は、芸事に磨きをかける姿が印象的。

歌って踊れて、さらに楽器にまで挑戦するのかと思いきや、


え!? ファイヤーダンスにまで挑戦しちゃうの!?


クリエイティブ修行に余念がなく、日に日にフリーダムさを増しているように感じます。こんなじゃみぃが立体化したら、一体どうなるのでしょうか・・・?じゃみぃウォッチャーの私にも、彼の動きは予測不可能です。

ただ、クリエイターをクスッと笑わせてくれる、より愉快なヤツになるのは間違いない・・・!



明日、8月23日(金)に、追加リターンが決定しました!
じゃみぃ立体化のクラウドファンディング、応援よろしくお願いします!


***

テキスト:akane
バナー:六楽内富美
イラスト:六楽内富美ツチダマミ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

はずれ(でもきっといいことあるよ)
19

前田デザイン室・公式

元・任天堂デザイナー前田高志が率いるクリエイティブ集団、前田デザイン室の公式noteです。 「おもろ!たのし!いいな!」をモットーに、世の中に新しいクリエイティブを大量投下し続けます。 https://camp-fire.jp/projects/view/66627

じゃみぃ立体化プロジェクト

前田デザイン室のマスコットキャラクターじゃみぃを立体化して、クリエイターたちを応援・盛り上げたい!!と立ち上がったプロジェクト。着ぐるみやぬいぐるみが出来上がっていく様子や立体化に携わるじゃみぃれでぃの声をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。