見出し画像

前田デザイン室に「コミュニティマネージャー枠」爆誕!!!

こんばんは、前田デザイン室24期アンバサダーのさおりです!今週の週刊NEWSを担当します。最近すっかり暑くなり、すでにバテ気味です…。しかし!前田デザイン室は夏の暑さよりもアツく盛り上がっています!

今週の出来事を振り返っていきましょう!


画像1

コミュマネ枠増設!

以前からコミュニティ作りに力を入れてきた前田デザイン室ですが、8月から「コミュニティマネージャー枠」が誕生します!当初の募集人数は5名でしたが、反響が大きかったため10名募集することになりました!

コミュニティマネージャーに興味があっても、実践できる場は少ないのではないでしょうか?でも、実際に試してみて初めて気が付くことも多いはず。コミュニティの運営について学んでみたい方、ぜひぜひお待ちしております!


24時間マエダテレビありがとうございました!

24時間生配信をするという前代未聞の企画、「24時間マエダテレビ」が無事に終了しました!序盤にトラブルがありながらもなんとか24時間走り続けることができました。関わって下さった皆様に心より感謝申し上げます。

視聴して下さった方から、たくさんの反響を頂きました!

視聴チケットをご購入頂いた方にはアーカイブ動画のご案内が届いていると思います。リアルタイムで見られなかった方、見逃した番組のある方はぜひアーカイブをチェックして下さい!


超レアなオンライン定例会

『ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと』著者 小山田育さん・渡邊デルーカ瞳さんと、編集者 古下頌子さんをゲストにお迎えしてお話を伺いました!
今回は外部の方も参加可能な定例会でした!

デザイナーとしてどのようにビジネスに関わっていくか、とても勉強になるお話を聞くことが出来ました。参加された皆さんからの反響も大きく、大変盛り上がった定例会になりました!


「逆校」始動

教壇に立つのは生徒。その名も「逆校」!教えてもらいたい人が教壇に立ち、誰かに教えてもらう取り組みが始まります。


ぬけだ荘 noteリレー!

モヤモヤを抱えるメンバーが集まり、1年かけて現状からぬけだす「ぬけだ荘」プロジェクト。5月に開始したぬけだ荘入居者による決意表明noteリレー、まだまだ続いております!


New Web コーディング部隊発進!

前田デザイン室の一般向けページ『What's』のコーディング部隊が始動しました!コーディング初心者向けにコーディングスクール「スイスイ」も誕生しました。


一部書店にてマエボン2発売中!

マエボン2が一部の書店で発売中です!みついさんが作って下さったバナーがとっても可愛いです!


マエボンサマーフェア開催中!

前田デザイン室のECサイトにて、マエボンサマーフェアを開催中です!マエボン、マエボン2だけでなく、Tシャツや缶バッジ、モザパンも販売中です!タマリさんの描かれた前田さんの似顔絵がゆるくてかわいいですね!


運営MTGやったよ!

前田デザイン室は運営チームのミーティングを公開しており、Facebookのライブ配信しながらミーティングしました。今後の予定や、新しくできたコミュマネ枠の運用方法についてミーティングをしました!



画像2

8/4(火)17時〜前デオンライン定例会 ゲスト:竹村俊助さん

前田デザイン室オンライン定例会、8月の第一弾は編集者 竹村俊助さんをゲストにお迎えします。7月29日に発売される 著書『書くのがしんどい』についてのお話などを伺います。今回は17:00からスタートです。いつもより早いので気をつけてください!


8/1(土)19:00〜【自分の機嫌の取り方】知りたい人、集まれ〜!

画像3

他人からの何気ない一言にイラッとしたり、落ち込んだり、いつまでもその事を考えてしまう....そんな時にすぐ使える実践的な方法を、すがのさんがお話して下さいます!自分に合ったセルフメンテナンス術を身に着けたいですね!


8/2(日)21:00〜 みんなの作業&管理法 いろいろシェアしようぜ!の会

画像4

PC上のデータってどう整理すればいいか迷いますよね…!効率化の鬼との呼び声高いカナエさんにデータ整理術を伺う会を、片桐さんが企画して下さいました。参加される皆さんのデータ整理術もどんどん共有しましょう!効率化に悩んでいる方、ぜひ覗いてみて下さい!


8/7(金)21:00〜 ぬけだ荘 泥酔会!

ぬけだ荘の住民もそうでない人も、目標を持ち寄ってわいわいしようという会です。お好きなドリンクを飲みながら、今後の目標についてお話ししましょう!イベント内で、前田さんがリアルタイムでアドバイスして下さいます!


8/8(土)21:00〜 仕事の進め方(逆授業)

逆校の第一弾は前田さんが登壇します。仕事の進め方について前デメンバーからアドバイスをもらいます!



室長の予定

室長が今秋出版!絶賛準備中『勝てるデザイン』(仮)
noteサークル編集部メンバー募集中!

(有料:300円/前田デザイン室メンバーは入らなくて大丈夫!)



運営メンバーコメント

運営リーダーかもゆうこさん:

私は自分の性質上、何が起こるか分からないものに対してはつい、まず様子をうかがうというか、手を出さないでおく選択をしてしまいます。でも思い返してみると、(自分なりに)後先考えずに思い切ってやってみたり手を出してみたことで後悔したことってほとんど思い当たらない気もしています。
変化を恐れて何も行動しないでいれば、得るものが少なくなるのは必然だよなあと改めて考えていました。

前田デザイン室は未経験でも興味のあることに挑戦できる場です。「できるかどうかわからない」は「やってみないとわからない」でもあります。仕事じゃないから、仮に失敗したからって何かペナルティがあるわけでもありません。これってすごくチャンスじゃないですか?

新しく「コミュニティマネージャー枠」もできることだし、前田デザイン室での挑戦できる選択肢はどんどん広がっています。既にメンバーの人も、メンバーの参加を考えている人も、ここらで「自分の中の新しい試み」いっちょやってみませんか?


相山沙織さん:

あっという間に7月も最終日…!月の終わりにVIEWのカレンダーを見るのが好きなのですが、今月もたっぷり色んなことがありましたね〜!オンライン定例会や24時間マエダテレビに、メンバー主催のMTGやアトリエイベントでカレンダーが埋まっています。
できればリアルタイムで全部に参加したいけれど、前デの活動は仕事ではないので優先できない時もちらほら…そんなときに、後から見られるようアーカイブが残されてるっていうのがめちゃくちゃ嬉しくて、夜な夜な参加できなかったイベントの録画を再生して楽しんでいます。なので「イベントやりまーす!」と見掛けたらついつい『録画お願いします妖怪』に…!いきなり妖怪に話しかけられても、お話が聞きたいだけで強制したいわけではないので怯えないで…!

それにしてもこうして改めてみると、前デは本当に自由だなぁと感じます。まさに学校の昼休み。宿題やってる人がいたり友達と集まる計画を立てている人たちがいたり、読書をしている人や寝溜めしている人がいたり…それと同じように、自分に課した目標に向かってスイスイをやったりイベントを企画したり、たかしの世界やみんなの世界を読んだりちょっと活動をお休みしてみんなの活動を眺めたり…楽しみ方はその人それぞれ、自分のペースで楽しく遊べる場所にしてもらえたら嬉しいです。
そしてそんな前デの仲間も増枠して明日から300人に…!どんな人が遊びに来てくれるか、今からめちゃくちゃ楽しみです。先輩メンバーの皆さんも、新しいメンバーへの自己紹介やガヤよろしくお願いします!


浜田綾さん:

8月から前田デザイン室に「コミュニティマネージャー枠」というあらたな枠ができます。
私自身コミュニティの運営チームでの経験を経て、今はお仕事としてコミュニティマネージャーをしています。では、それはどこで身につけたか?といえば、今までの仕事経験の積み重ねと、コミュニティでの実践経験のみです。時々コミュニティに関する書籍を読むこともあるけど、講座的なものは気づけば受けたことがありません。

コミュニティマネージャーは、資格のいる仕事ではないから誰でもなれますが、誰でも向いているか?というとそうでもないと思います。
でも決して難しいことではなくて、自分より人のことを先に考えられて、人や場づくりが好きなら誰でもなれます。前田デザイン室のコミュニティ運営に対する工夫は山ほどあります。ぜひ一緒に活動することで、学ぶというより体に染みつけてもらえたらなと考えています。

もし気になっている人は、ぜひ前田デザイン室のコミュマネ枠へ。よい人がいたら、未来の運営チームメンバー、さらにNASUで一緒にお仕事することもあるかもしれない…そう考えるとこれからの出会いにワクワクしています。


川上創平さん:

当然ながら今まで生きてきた中で、色々なコミュニティに所属してきました(そしてこれからも)。
その中で「前田デザイン室」は、特に大切な場です。
そう思えるのは、やはり前デにかけている時間が多いからだと思うんですよね。

“いくらほかにたくさんのバラがあろうとも、自分が美しいと思い、一生懸命世話をしたバラはやはり愛おしく、自分にとって一番のバラなのだ”
(『星の王子さま』サン=テグジュペリ、より)

この言葉は、「何かを始めるきっかけなんてなんでもいい。始める時期なんていつでもいい。何かに対して真摯に向き合い、継続して一生懸命取り組むことで、その何かが、自分にとってかけがえのないものになる」
そう言ってくれていると、僕は思います。

運営チームに入って1ヶ月経ちました。
これだけ愛せる場に出会えたことを幸せに思います。
作ってくださった前田さんに感謝しています。
所属している方々、これから所属するであろう方々や所属していた方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。

来月の前デは更にメンバーが増えて遂に300人を超えそうです。
新たな人との繋がりを楽しみにしています…!


三浦俊平さん:

あっというまに7月も終わりですねー。
先月今月と本業の方で厄介な仕事に追われていたため、24時間マエダもオンライン定例会もまったく参加できず、FacebookやTwitter、Discordをながめながらもやもや過ごしておりました。そんな中で迎えた昨晩の運営ミーティングでは、いつも通りみんなが接してくれたのでなんだか救われた気がしました。

さて、あと数時間で8月1日を迎えます。今回「コミュニティマネージャー枠」というのが新設されるので、どんな方がいらっしゃるかとっても楽しみ。コミュニティの話を肴にお酒を飲むのが大好きなので、そういうゆるいイベントも出来たらいいな!と思ってます。
場作りに興味のある人、あつまれー!


前田高志室長:

前田です。あるプレゼンに向けてまたドット絵を作っています。完全にドット絵=前田というイメージが定着して、実は当初の目的通りなんです。前田デザイン室は「元任天堂のデザイナーが作ったクリエイティブを楽しむコミュニティ」。それを表現するのに最適なのが「ドット絵」でした。

偏ったイメージを伝えるのは不安になることもあります。そればっかり、それしかできないの?古い、粗いドットだしクオリティともかけ離れてリスクといえばリスク。ただ、まず知ってもらうことがいかに大事か。極端なこと言えば、負のイメージでも知らないより知られた方がマシです。うんこを100日漏らし続けた男と覚えられたあと、すごいいいデザインを作ってたらそれはそれでストーリーだし、気になってしかたない存在に近づけます。

「見られ方」の話でいくと、最近言われたのが「24時間マエダテレビだとふわっとゆるっとしたほんわかキャラなのに、デザインの仕事になるとビシッとやるのがなんともいえないですね」と言われました。すなわち「落差」なんだと思います。前デの「たかしの世界」に落差のコラム書いたよね。前デメンバーは検索して読んでみて。

前田デザイン室は楽しそう、気になると言ってもらえることが多くなってきました。8月1日サマーマエデバケーションです。夏こそ前田デザイン室です。9月に向けて楽しんでいきましょう。最近はイベントをやるのが楽しいですが、そろそろものを作りたいですね。



--------------------------------

▼前田デザイン室

▼前田デザイン室公式Twitter(よかったらフォローしてね)

▼メールマガジン(登録無料です)


それでは、よい週末を!来週のNEWSもお楽しみに!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
TADOT CARDで占いました。あなたは最高です🔮
23
元・任天堂デザイナー前田高志が率いるクリエイティブ集団、前田デザイン室の公式noteです。 「おもろ!たのし!いいな!」をモットーに、世の中に新しいクリエイティブを大量投下し続けます。 https://camp-fire.jp/projects/view/66627
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。