見出し画像

前デのこれからを、みんなで楽しく描いていこ〜♪

前田デザイン室・公式note

こんばんは!毎週金曜21時のお楽しみ、週刊NEWSのお時間です♪ 運営チームのミッチーが担当します〜。

もうすぐ10月も終わりですね…さようなら、思い出をありがとう10月…(フライング挨拶)。ああ、この感じだと2022年もあっという間に過ぎ去っちゃいそう!

1週間を、1日1日を大切に過ごしていきたいです。
それでは今週をふりかえっていきましょう〜✨

◆10月21日(金) 10月定例会が開催されました!

ゲストはひろのぶと株式会社より10月31日に『全部を賭けない恋がはじまれば』を上梓する作家の稲田万里さん(コスモオナンさん)です。

とても刺激的で濃いエピソードの数々を聞かせていただきました。ここには書けない内容も盛りだくさん(笑)。
稲田さん、ありがとうございました!ご出版おめでとうございます!

◆10月24日(月) アホゲー制作会を行いました!

スプリンギンとDOTOWNがコラボしたアホゲーコンテストの募集期限は今月末(10月31日)まで!ラストスパート!
一番のアホを目指して。参加メンバー、燃えてます🔥🔥🔥

ちなみに、今から制作をはじめてもまだ間に合いますよ(経験談です!本当です!)💪✨
みんなで入ろう、広げようアホゲーの輪!

◆10月25日(火) セールススキル練習会が開催されました!

10月25日の22時からスタートし、日付が変わって深夜まで議論されていたご様子!
発表する側、アドバイスする側、聞くだけ参加、どんな参加スタンスでも得るものが大きなイベントでした。勇気を出しての開催ありがとうございました!

◆10月25日(火) ラクガキプロジェクトのDiscordサーバーが立ち上がりました!

前田デザイン室リニューアル後初となる大型プロジェクト「ラクガキ(楽描)プロジェクト」のDiscordサーバーが立ち上がりました!

Discord = 高性能チャットツール。前田デザイン室のプロジェクトでは定番のツールです(スタンプ押すの楽しいよ♪)

Discordの招待リンクはFacebookの前田さんの投稿をチェック!分からない人は誰かに遠慮なく聞いてみよう!
これまでで最大の参加人数を目指して、みんなで楽しくラクガキ、やりましょう〜!

◆10月27日(木) 部カツたいむ!が開催されました!

前田デザイン室では部カツ動も盛んです♪
好きなことの知見を深めるために…、やすらぎ・交流を求めて…、所属する部カツも目的もメンバーそれぞれの自由。

いつものアトリエ(前田デザイン室専用Zoom)で、メンバーそれぞれの部カツ動を満喫しました。

<今後の予定>

◆10月28日(金) 22:00〜 前田さんの本気授業がFacebookライブで開催されます!

今月のテーマは松永光弘さん著『ささるアイディア。: なぜ彼らは「新しい答え」を思いつけるのか 』。前田さんの視点で解説します。

本気授業は、開催当月しかアーカイブが残りません。
ご都合よろしければリアルタイム参加オススメです!前田さんは基本すべてのコメントを拾ってくださるので、質問なども大歓迎です✨

◆運営チームからのコメント

●運営リーダー いちろーさん
良いものを目指さないと楽しくならない、楽しまないと面白いものは生まれない。

これは前田デザイン室のCAMPFIRE募集ページに書かれている一文で、新プロジェクトの質問スレッドにも前田さんが書いておられました。
やっぱり作っている人が楽しくなかったら、面白いものはできないんじゃないかな?と思います。これまでも見てきて思いますが、めちゃくちゃ楽しんでいる人ほど良いものを求めるような気がします。もちろん仕事ではないにもかかわらず、です。

そして、前田デザイン室での活動やプロジェクトを楽しむ上で、もう一つみなさんに知っていてもらいたいことがあります。

前田デザイン室のものづくりは、仕事ではないから、失敗しても大丈夫。

前田デザイン室にはクリエイティブ経験のある方ばかりではありませんし、経験があるからといって何でもできるわけではないと思います。とは言え人間ですから、失敗するのって恥ずかしかったり怖かったりするじゃないですか。
でもね、前田デザイン室ではそれが大事なんです!失敗することに意義があるというと大袈裟かもしれませんが、逆に無いと始まらないという気もします。みんなでものづくりをしていく過程で出ることは、みんなで解決していく。仕事じゃないんだから、失敗しても大丈夫。

つまり、この二つがセットになっているから、前田デザイン室のものづくりは楽しいと言えるんじゃないかなと思います。
もちろん義務や強制ではないので、参加するしないとか参加スタイルはメンバーそれぞれです。でも、この二つを覚えておいてもらえると、前田デザイン室で過ごすのが少し楽になるはずです。

まきさん
こんばんは!神さまのコメントを読んでまんまと焦っている私です!笑
毎年もうこんな時期?!むしろ毎月もう月末なのって言ってるの成長しないなぁって感じてます。

そして今年を振り返って残せたものは、、ってなるんだけど、そんなふうに思っちゃうあなた!!ぜひラクガキプロジェクトに参加しよう〜♪何かに参加して少しでもカタチに残ると振り返った時に嬉しくなるんだよね。何もやれてないって思っちゃうのはきっと記録してないだけなんだよ。日記やカメラフォルダを見ると案外充実してたなぁって思えることだって多いと思うの。だからプロジェクトなんか参加しちゃったら、すごい達成感得られちゃうよ〜!笑 しかも前デのいいところはちょっと参加とかもあるの!ぜひ自分のペースを見つけて何か気になることがあったらどんどん参加して見てねぇ♪とりあえずディスコード見てるだけでも楽しいはずだよ!!

ミッチー
こんばんは〜。この10月は特に濃い出来事がたくさんあったな〜、と思い出にふけっているミッチーです。

2022年も終わりが見えてきましたね…。
個人的な話で恐縮ですが、僕が前田デザイン室に入会したのが2022年1月(前デのリセットのタイミングでもあります)。プロジェクトにも参加し、運営チームにも迎えていただき、たくさんたくさん遊びました。
ちょっと早いですが、2022年は本当に大切で特別な年になりました!一緒に遊んでくれた方、支えてくださった方、みなさまのおかげです、深く感謝しています。

そして、これからの前デはもっと楽しみです!なぜなら何が起きるかよく分からなくて、未知のワクワクが待っていそうだからです!
僕が好きな前デの文化の一つに全員運営というものがあります。前デはメンバーみんなで作っていくんだ♪ という前向きな気持ちです。僕は運営チームに入る前からそれをとても心地よく感じていて、だからこそのびのびと前デライフをエンジョイすることができました。

ということで、ラクガキ(楽描)プロジェクトもはじまりますし、前デのこれからをみんなで楽しく描いていこうじゃないですか〜。

三浦さん(神)
あっというまに10月も残り数日。
改めて考えてみると、これで1年の12分の10(約83%)が終わったことになります。
みなさんはこう聞くと、ちょっと焦ったりしませんでしょうか。
私は、「今年、ここまでの間で何を成し遂げられたんだろう…」とちょっと怖くなってきてしまいました笑

今日を含めて今年はあと65日。
昨年末にフリモク(前デ恒例の年間の振り返りと翌年の目標立て)を行った方は、立てた目標に向かってあとどのくらいの位置にいるのかを意識してみてはいかがでしょう。また、特に目標などを立てていなかった方も、「今年をどう締めくくって、来年をどういう年にしたいか」をそろそろ考え始めたいところですね。

例年だと、11月末から12月初旬にかけて、前田さんから「フリモク」の呼びかけが行われます。
おそらく今年も同じような時期に話題が出てくると思いますので、今のうちから少しずつ考えておくと参加しやすくなるかもしれませんね。

コミュニティ界隈ではよく、「〇〇プレイス」という言葉を使います。

ファーストプレイス: 家、家庭、家族・親族
セカンドプレイス: 職場や学校
サードプレイス: カフェや趣味のコミュニティなどの、家でも職場[学校]でもない第三の居場所

家庭、会社(学校)、前田デザイン室。それぞれの場(プレイス)において、「残りの65日で何をして、どう過ごすのか」。しっかり意識しつつ、大切に一日一日を過ごしていきたいですね。

ちなみに、11月の定例会ゲストであるingectar-eの寺本恵里さんはカフェ運営もやっていらっしゃいます。
「サードプレイス」といわれて一番最初に思いつくものといえば、「カフェ」ですよね。
前田デザイン室を運営する前田さんと、カフェを運営する寺本さん。「デザイナー」と「サードプレイス運営者」として共通の立場を持つこのお二人から、どんな話が飛び出すのか、いまからすごく楽しみです!

浜田綾さん(あやさん)
センスを超える素直な心のデザイン

Webメディア「おかねチップス」さんにて、前田デザイン室に関する、前田さんの記事が公開されました。前田デザイン室のことを紹介してくださってる、すごくいい記事なので、ぜひ読んでみて欲しいです。

さて、この記事の中で、前田さんがこんなことを言っていました。

幼稚園のときはたいていお絵描きが好きだから、本当はみんなクリエイティブが好きはずなんですよ。それが、中学校から美術という科目が始まり、ヒエラルキーが生まれる。上手・下手という物差しで測られて、一部の絵が描ける人がアートやデザインの道に進み、その他の人は「自分はセンスがない」となる。これが大人になっても尾を引いてる感じがしますね。

身に覚えがありすぎます。何を隠そう、私は美術が大の苦手で、中学の時は10段階評価で2を取るほどでした。そうすると、絵が下手な自分には、関係ないと蓋をしてしまっていた気がします。その名残で、デザインも自分には関係がないと思っていました。でも思い起こせば、小学生の頃は、少女漫画を読んで、下手なりにその絵を真似ていたりしました。だから本質的には絵を描くことも好きだったはずなんですよね。

前田デザイン室では、草野球を楽しむように、デザインを楽しむ場所でありたいと考えています。上手い下手関係なく、楽しいと思えるものづくりをしていきましょう!

らくがきアートノートプロジェクトも少しづつ動き始めています。今週は、newsにも掲載されていましたが、プロジェクト専用のDiscordができました。まだの方は、ぜひ参加してみてくださいね。もちろん見るだけの参加も大歓迎です!!

前田高志室長(マエディ)
ついに「ラクガキアートブックPJT」のDiscordを設置した。(まだの人は入ってください。ガチ参加、ユル参加、スポット参加、応援参加、ガヤ参加、見るだけ参加、気が向いたら参加……何でもOKです。)

まず、やることは、2つ。「完成イメージ」と「情報収集」。

ここを土日に進めていきたい。だから今、自分の本棚にあるアートブックとか書店とか見に行きたい。

ラクガキのことばっかり考えてた。ラクガキって、ヤバイTシャツ屋さんとリンクしてるなぁと思ってて、いい意味で落書きっぽい音楽だし、ボーカルのこやまさんが描いてるイラストとか完全にラクガキのノリで。このアートブックPJTで取材できたらいいなぁとかどこかでコラボできないかなぁとか考えが発展して。ついツイートしちゃったんですよね。

「ヤバTさんと繋がりたい」ってそしたらTwitterドリームが起こった。こやまたくやさんが僕の著書を鬼フィードバックの写真をリプしてくれたんよ。

前田デザイン室での活動は、こういった思ってもいなかった事件が起きる。このプロジェクトはもってると確信した。

みんな、一緒に事件を起こそう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!