見出し画像

目指せ100人!!2/24は紀伊國屋書店梅田本店さんのイベントへ!!テーマは「行動する読書体験」


前田デザイン室の雑誌『マエボン』編集長の浜田です。



いきなりすぎますが、告知です。
ズバリ言うと、集客に苦戦しております。


こちらのイベントです。
「えっ!?誰よりもビジネス書を実践した男って?──行動する読書体験のすすめ──」
 ↓


100人会場でのイベントなのですが、現在10名。
0をつけ忘れたのではありません。正真正銘10名です。

何度でも言います。2/24は、ぜひこちらのイベントへ!!
 ↓



イベントテーマは「前田さんと本」

去年の秋からマエボン刊行記念イベントが続き、私もモデレーターとして登壇させていただきました。前田さんのトークイベントは毎回テーマが違うんです。とはいえ、これだけ続くとどうしてもやや似てくる部分も出てくるのですが、今回は全く違う切り口になりそうです。


イベントタイトルは、

「えっ!?誰よりもビジネス書を実践した男って?──行動する読書体験のすすめ──」


ズバリ「前田さんと本」がテーマなんです紀伊國屋書店梅田本店と言えば、阪急電車の改札を出てすぐの場所にある超メジャーな書店。ここはちょうど梅田の待ち合わせスポットでもあるんです。
(現在お店の入り口にはイベントのポスターを貼っていただいております。)


そんな紀伊国屋書店梅田本店さんのイベントだからこそ、ど真ん中「本」をテーマにしました。

だからこそ、ぜひぜひいらしてほしい!!
こちらからです。
 ↓



前田さんが語る本とは?

前田さんは昔からビジネス書や自己啓発書が大好きで、本を読んでいいと思ったら即実践するそうです。


例えば、去年2018年の前田さんの目標は「異常」。

これはメンタリストDaiGoさんの本で読み、共感したので即実践したとのこと。


2018年の前田さんと言えば、前田デザイン室を設立しメンバーとともにプロダクトをたくさん生み出し、箕輪編集室ではデザインチームリーダーとして主要なデザインをたくさん生み出しました。もちろん仕事のデザインもしながら、大学と専門学校で先生もしながら。秋からは地方公演と書店のイベントへの登壇も続きました。文字通り「異常」ですよね。


その結果がこうであり、

こうであり、

こうであり、

こうなのでしょう。

インプットしたことを忠実に即実践。
これってなかなかできないことですが、前田さんは素直に実践するからこその結果なのでしょうね。



前田さんは「センス」さえも、「大量のインプットによって磨かれた」と言います。

つまり本からのインプット、そこで得たアウトプットの量と実践する速さが半端じゃないから今の前田さんがあるのではないでしょうか?


こんな風に、24日の講演では前田さん流の「インプット」「アウトプット」の経験談やオススメの実践法について話を聞いてみます。



もう一度おさらい

最後にもう一度おさらいです!


日時:2019年2月24日(日) 18:00 講演開始(17:45開場受付開始)
会場:OIT梅田タワー 204号室 ※お店とは別の場所なのでご注意!
チケット:1,000円(税込)
店頭→紀伊國屋書店梅田本店③番カウンター
電話→06-6372-5821(10:00~22:00)
※WEB予約はないので、店頭かお電話にてお願いします!



ちなみに。
このイベントは梅田の3書店と前田デザイン室のお祭り「梅田1・2・3(ワンツースリー)」という3部作のイベントの第2弾です。もちろん1つの参加でももちろんOKですが、残り2つ来ていただけたら感謝感激です。

前回に続き今回も会場では「梅田1・2・3」イベント記念Tシャツを発売します。(3900円、サンキュー価格)夏フェスでTシャツ販売するようなイメージです。

ご購入いただいた方には感謝の気持ちを込めて、前田デザイン室へ体験入会できます。ただしご案内は4月からで、3部作イベントにお越しいただいた数=無料体験できる月数とします。つまり残り2つともイベントに来て、Tシャツ購入していただいたら、前田デザイン室に2ヶ月在籍できるというわけです。



ぜひぜひお待ちしております!!



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
じゃみぃじゃんけん、じゃんけんホイ!🖐
9
元・任天堂デザイナー前田高志が率いるクリエイティブ集団、前田デザイン室の公式noteです。 「おもろ!たのし!いいな!」をモットーに、世の中に新しいクリエイティブを大量投下し続けます。 https://camp-fire.jp/projects/view/66627
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。